自民党の浜田靖一国対筆頭副委員長は17日午前の記者会見で、民主党の小林千代美衆院議員側が北海道教職員組合から違法に選挙資金を受け取ったとされる政治資金規正法違反事件について「小林氏の参考人招致を求めていくことになると思う。実態を解明していかなければならない」と述べ、国会で徹底追及する考えを示した。 

【関連ニュース】
「委員長個人からの資金」=民主・小林氏側会計担当、地検聴取に
「表に出せない金、記載せず」=民主・小林氏資金団体の会計担当者
「政治とカネ」が影=長崎知事選を注視
公聴会、鳩山首相母らの招致が条件=自民党の川崎氏
「全く存じ上げない」=北海道教組の資金提供

<名古屋市議会>開会 87議案提案(毎日新聞)
<千葉・浦安市>サッカーの宮澤ミシェルさんを市教育委員に(毎日新聞)
<石巻2人刺殺>大森さん、心配し宿泊 巻き添えか(毎日新聞)
<鯨肉持ち出し>グリーンピース2被告、初公判で無罪主張(毎日新聞)
オウム新実被告の死刑確定(産経新聞)
[PR]
# by 6nyiczweeq | 2010-02-23 03:16
 16日午後0時15分ごろ、東京都新宿区新宿にあるビル2階の飲食店から「塩素のようなにおいがする」と119番通報があった。東京消防庁によると、消防隊員が到着したところ、異臭はなかったが、女性6人がのどの痛みなど不調を訴え、病院に搬送された。いずれも軽症で、自力で歩けるという。

 飲料水を飲んだ人がのどの痛みを訴えているという情報もあり、同庁と警視庁新宿署が原因を調べている。

 現場は新宿駅から東約300メートルにある繁華街の一角。

【関連記事】
メトロ異臭、石材業男性が塩酸入り容器割る
交番で異臭…不審なペットボトル 硫化水素か
熊本大学食で異臭騒ぎ 職員8人軽症
地下鉄トイレで異臭騒ぎ 大阪、塩素系洗剤が原因
機内で異臭、引き返す 成田発のJAL系機

【ゆうゆうLife】診療報酬22年度改定 手術料引き上げ 病院収入底上げ(産経新聞)
京都の春彩る「京おどり」の衣装合わせ(産経新聞)
バンクーバー五輪、肥大化 「エコ」に逆行(産経新聞)
<伊丹空港>「存続協定」見直し必要…橋下知事が発言(毎日新聞)
【巨竜むさぼる 中国式「資源」獲得術】第2部 親中の現実(5)(産経新聞)
[PR]
# by 6nyiczweeq | 2010-02-22 04:49
 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、山陰中央新報社など後援、小松電機産業、人間自然科学研究所特別協賛)が17日、松江市のホテル一畑で始まった。

 午前8時48分、宍道湖を望む対局場に久保が姿を見せ、4分後に羽生が入室。午前9時、立会の井上慶太八段が「定刻になりましたのでよろしくお願いします」と告げると、先手番の羽生が7六歩と角道を開け、熱戦の火ぶたを切った。【澤木政輝】

【関連ニュース】
将棋:17日から王将戦・第4局
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局
将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に
将棋:王将戦七番勝負第3局始まる 今期初の相振り飛車に
将棋:王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日

菅副総理「民主党らしさでは枝野氏が1期生」(産経新聞)
冬の夜、静寂に包まれる大内宿(産経新聞)
【Web】SNSユーザー狙うスパムメール急増(産経新聞)
レセオンライン化訴訟の総括文書を採択―神奈川原告団総会(医療介護CBニュース)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(4)路面電車走る“コンパクト市”(産経新聞)
[PR]
# by 6nyiczweeq | 2010-02-20 15:01
 厚生労働省は12日、インフルエンザの定点医療機関(全国約5000カ所)調査で、1〜7日の1施設当たりの患者報告数が4.26(前週6.46)だったと発表した。2週連続の減少で、注意報レベルとされる10を超えた都道府県は、山梨(10.70)、福井(10.53)、沖縄(10.12)だけになった。新型以外の季節性インフルエンザの流行は確認されていない。

 一方、海外メーカー2社から輸入された新型ワクチンは12日、4都県で一般向けに136回分が初出荷された。厚労省によると、医療機関からの希望が少ないため、次回以降の出荷予定はない。国産ワクチンも、15日出荷分は供給可能量の半数以下の約72万回分にとどまるという。【清水健二】

子守唄で児童虐待防止 母性愛、育児の知恵…全国キャラバン展開(産経新聞)
<公務員改革>次官・局長の部長級への降格容易に…政府方針(毎日新聞)
相武紗季さんが追突事故=信号待ちの車に、けがなし−東京(時事通信)
会計士きょうにも逮捕 GWG買収 脱税の疑い(産経新聞)
利用客の本人確認義務化=ネットカフェ条例案提出へ−全国初、罰則も規定・警視庁(時事通信)
[PR]
# by 6nyiczweeq | 2010-02-19 15:36
「打撃があるということを前提にご質問をいただくのですが、そのことも踏まえて、社会実験によって客観的なデータに基づいた実態把握を行おうとしている」

国土交通省・馬淵副大臣は15日の定例会見で、心なし苛立った表情を見せた。高速道路無料化路線を打ち出したものの、公共交通への悪影響ばかりが取り沙汰されているからだ。

宇高航路の廃止を表明した四国フェリー(高松市)と国道フェリー(同)は、「国策に翻弄された」と無念さをにじませた。しかし、このことも馬淵氏にとってはやりきれない。「現行の土日祝日上限1000円などの割引は前政権の施策。高速道路に関する料金問題は現在検討しているので、これを出させていただく」と、前政権との違いを強調した。しかし、当初、予算額確定時に発表するとした新料金体案公表は、延び延びになったままだ。

すでに公表された来年度1000億円、高速道路総延長距離の16%に及ぶ無料化路線でも、思ったほど期待する声は聞こえない。「公共交通機関への影響を最大限考慮して選定している」というおきまりのフレーズについて、「公共交通機関に影響がないところを選んだということなら、影響はわからないのではないかとお叱りをいただくかもしれないが、最大限配慮しながら、一般道路、高速道路への交通の転換、クルマの流量の変化、公共交通機関における旅客、貨物の変化、こういったものも同時把握していきたいと思っている。(高速道路無料化は公共機関に影響するのではないかという)ご懸念の部分は最大限配慮して進めさせていただく」と、苦慮をにじませた。

さらに、「現時点で、公共機関が打撃を受けるからどのような補償をするのか、という議論ではないと思っている」という見解を示すなど、高速道路無料化実施前から先行する悲観論打ち消しに躍起だった。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
高速道路無料化路線、1626km
【東京マラソン2010】 首都高速閉鎖 最長約6時間
無料化社会実験後もETCは必要---馬淵国交副大臣
高速道路 無料化 特別編集
国土交通省 特別編集

民主・小泉議員が12分間も「小泉改革」批判 持ち時間なくなる(産経新聞)
【土・日曜日に書く】ワシントン支局長・佐々木類 首相、腹くくって明確な発信を(産経新聞)
個所付け資料漏洩に前原氏「非常に遺憾」 異なる資料提出に自民「偽資料事件だ」(産経新聞)
元岩出市部長ら3人を逮捕=競売入札妨害容疑−和歌山県警(時事通信)
無人偵察機のエンジン停止=飛行試験中、落下処理−防衛省(時事通信)
[PR]
# by 6nyiczweeq | 2010-02-18 13:56